本文へスキップ

Japan MDS(骨髄異形成症候群) Patient Support Groupは、国際MDS財団公認の骨髄異形成症候群患者支援団体です。

電話でのお問い合わせはTEL.080-4464-8571

メールでのお問合わせは
info@MDSsupport.net

寄付のお願いDONATION

ご寄付頂きました!!

 現在(平成27年、2015年)では、世界でも最もアクティブなPatient Support Groupとなり、他国のPatient Support Groupのモデルになる(つい先日の国際MDSシンポジウムで財団の方々に言われたのですよ〜!!)と言われているJapan MDS Patient Support Group ですが、活動はともかくも基盤はまだまだできていません!!!
 是非、みなさまからのご寄付をお願いいたしま〜す!!!!


<発 表 1>
●先日、フォーラムの際に、参加者の方から5000円のご寄付をいただきました!!初めてのご寄付です。嬉しかったです。現在、お二人の方からもご寄付のお申し出を頂いております。とっても嬉しいです。(2014年12月28日現在)
●あっ、その後宮崎県のTさんから5万円!!!、大阪のIさんから1万円!頂きましたよ。
●MRCJapanの柏木さんから3千円、神奈川のKさんからも3千円……。また思いついたら補充しますね。
●2月29日のフォーラムの際にも、参加者の皆様からトータルで2万5千円のご寄付を頂きました!
●その後も少しずつ(というよりも寄付して下さる方々はかなり多額を寄付して下さいますが)寄付をいただいておりますが、なかなか数が増えません。
●是非とも余裕のある方はご寄付をお願いします。
●会費を頂いていないので、寄付だけが頼りで、あとは持ち出しです。
●しかしながら活動を長く続けるためにはある程度の資産が必要です。宜しくお願いいたします。
●福山のTさん、いつも多額の寄付をありがとうございます!
●沖縄のHさん、ありがとうございます。
●Gさん、本当にありがとうございます。でも、寄付の連絡が届いた翌日に亡くなるなんて……!
●セカンド・オピニオンの時に寄付を頂くことがあります。有り難うございます!!

<発 表 2>
JAMPSの寄付を受け付けるための振替口座を作りました!!!
ゆうちょ銀行からの場合
口座記号番号:00140-2-486357
口 座 名 称 :ジャパン MDS ペイシャント SG


他の銀行からの場合
ゆうちょ銀行  〇一九店 当座 0486357
口座名義人:ジャパン MDS ペイシャント SG


寄付を募集しております!

Japan MDS(骨髄異形成症候群) Patient Support Group

 私達の目的に賛同して頂けましたら、是非とも寄付をお願いします。
 またHPのバナー広告や会報の広告も募集しております。載せて頂ける方は御連絡下さい。

 現在のところフォーラムの参加費や電話相談も全くの無料で行っております。
 そしてその費用等は、立ち上げの際に国際MDS財団から援助していただいた2000ドル以外は現在のところ顧問である緒方先生からのご寄付と代表である山元の持ち出しによって維持しております。またボランティアも山元の友人達を中心に活動しております。これからも活動を続けていくために、そしてさらに活動を広げていくために、ぜひとも皆さんのご寄付を募りたいと思います。

 Japan MDS Patient Support Groupは永続的に活動するためにNPO法人としました。これから長い間にわたって皆様を支えていくつもりです。そのためにも財政基盤をきちんと持たなければなりませんが、現在のところそれがありません。

 なんとか製薬会社等の援助を得て、患者登録サイトを開始したいと思っておりましたが、製薬会社からの寄付は難しいようです!!!!

 会場も今までは新百合ヶ丘総合病院のホールを無料でお貸し頂いていましたし、しばらく持ち出しで会場を借りましたが、これからは東京血液疾患診療所の待合室を使用するので、まあ、お金がなくてもフォーラムが開催できています。どこか会場をお借りするとなると会場費がかかってしまいます。地方での開催をご要望される方は多いですが、残念ながら交通費、宿泊費、緒方先生のご負担のことを考えれば現在のところは全く無理です。

 今迄のフォーラムでお配りしている飲み物も、1回目と6回目は新百合ヶ丘総合病院からの援助で、それ以外は某個人の方の援助でお配りしているもので、現在は配布できません。

 ということで、是非とも、どこかに寄付したいとお考えの皆様、あるいはJAMPSの活動が多少は役にたったと思われた皆様、まだここにたどり着いていない患者さんやご家族のためにご寄付をお願いいたします!!宜しくお願いいたします!!なんでもいいですよ、お金はもちろん、換金できそうな物品、土地・建物でも遠慮はいたしません!残念ながら寄付控除はありませんが。

 寄付の金額が大きくなりましたら、会員の患者さまの入院費などの費用の援助やまたできれば将来的には治療や療養の研究を支援していきたいと考えております。

お申込フォーム

Japan MDS(骨髄異形成症候群) Patient Support Group(JAMPS)への寄付は以下のフォームにて事前にご連絡頂ければ有難いです。
皆様からの多大なご援助をお待ちしております!!よろしくお願いいたします!

お問い合わせフォームへ